1月末権利確定

1月31日,カレンダー

 積水ハウス(1928)の魚沼産コシヒカリが有名ですが、値がさがあるので金持ち投資家以外にはお勧めしかねます。

 

 1月は優待実施企業数の割に10万円以下で優待がもらえる銘柄が多いです。TOKYO BASE(3415)やストリーム(3071)は、普段これらの会社のECサイトを普段利用されている方は権利を獲得したいところです。

 

 当たりはずれの少ない優待品だと稲葉製作所(3421)、ネオジャパン(3921)、コーセーアールイー(3246)のクオカードがあります。


3169 ミサワ

unico,実店舗,東京
会社名 ミサワ
証券コード 3169
市場区分 東マ
信用売り ×
権利確定日 1月
優待の内容

対象となる株主

 

(1)または(2)

 

(1)毎年1月31日現在の株主で300株以上保有株主

 

(2)同日現在の株主で100株以上を3年以上保有株主

 

優待内容

 

2022年1月期実績

 

unicoオリジナル商品のa.からc.いずれか1つ。

 

a. タオルセット

 

b. マグ&ケトル&ドリップコーヒーセット

 

c. バブーシュ2足セット

 

【ご参考】2014年1月期の実績。

全株主

自社店舗「unico」15%割引券×2枚

 

100株以上

(1)から(3)の中から1つ選択。

 

(1)株主限定タオルセット

5,000円相当

 

(2)グループ内レストランの食事券

5,000円分

 

(3)セレクトワイン2本セット

5,000円相当 

株主優待 3169 ミサワ セレクトワインの箱

 ミサワさんの株主優待品は、毎年かどうかは分かりませんが、年によって内容が変わります。以下では2014年1月期の優待品を紹介いたします。

株主優待 3169 ミサワ セレクトワイン

 2014年1月期から新設された株主優待です。

 

 ミサワは高級家具、雑貨を販売するunicoブランドを展開する会社です。

 

 優待品はお洒落な箱に入ったクール宅急便で届きました。箱を空けるとキンキンに冷やされたワインが入っていました。ワインに詳しくないのでよく分かりませんが、料理と晩酌に重宝しそうです。

 

 なお毎年ワインが欲しい人は11月末に権利確定日を迎える日本フイルコンがおすすめです。 

株主優待 3169 ミサワ 15%割引券

 unicoの15%オフ割引券も同封されていました。ウニコと呼びます。

 

 unicoは家具やインテリアその他お洒落な雑貨のブランド名です。実店舗とオンラインショップを展開しています。

 

 昨今Nisaの普及等によって株取引をする層が若年層にまで広がっています。ミサワのようにお洒落な株主優待を実施していると若者から支持されて、それが株価を支えてくれるかも知れません。他社も追随して株主優待をお洒落にする可能性があります。

 

 なお権利取得日が節分付近なので権利落ちに伴う株価の下落幅はとても大きいです。直前にひょこっと100株買う作戦では高額ワインになると思うので気を付けましょう。


8142 トーホー

エープライス,プロ食材の店,A-PRICE
会社名 トーホー
証券コード 8142
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 1月

対象株主と

優待品コース

100株以上200株未満+所有期間1年以上または

200株以上+所有期間1年未満

 

・寄付金1,000円

・買物割引券100円×50枚

いずれか1つ

 

200株以上400株未満+所有期間1年以上

 

 

 

・寄付金2,000円

・買物割引券100円×200枚

・買物割引券100円×100枚+自社セレクト商品

・自社セレクト商品

いずれか1つ

 

400株以上+所有期間1年以上

 

・寄付金4,000円

・買物割引券100円×400枚

・買物割引券100円×200枚+自社セレクト商品

・自社セレクト商品

 

※自社セレクト商品の内容は優待品コースにより異なります。

 トーホーは2022年10月31日の取締役会でトーホーストアの全株式を大阪を中心に食品スーパーを展開するコノミヤへ譲渡する事を決議しました。譲渡は2023年2月から3月の間を予定しています。

 

参照 食品新聞2022年11月7日

 

 コノミヤは非上場会社なので今後トーホーグループの優待内容が変わる可能性があります。ご注意ください。

トーホー,株主優待,1月分

 トーホーの優待品は大きく分けると買物割引券とトーホーセレクト商品の2つです。買物割引券の内容はともかくとして、気になるのはトーホーセレクト商品です。

 

 トーホーセレクト商品は年ごとに変わります。かつては兵庫米が贈られていた時期もありました。2014年前後は老舗洋菓子店のクッキー詰め合わせが続いていました。近年のセレクト品については、私がトーホーさんの株主優待を頂いていないので分かりません。

トーホー,株主優待,1月分
株主優待 トーホー 7月 コーヒー

 3月決算であれば間違いなく後回しになる銘柄ですが、1月と7月は株主優待のもらえる銘柄が極端に少ない月で、トーホーは信用売りのできる銘柄ということも相俟って、ついつい毎期取得してしまう銘柄になってしまいます。

 

 粉のコーヒーは2月のドトール日レスHDでドリップコーヒーがもらえます。両方取ると短期的に家の中が粉のコーヒーで溢れ返ります。

 

 株主優待でコーヒーをもらえる所は2,3,9月に集中するので、自宅で飲むコーヒーの全てを株主優待で賄おうとする人には貴重な中継ぎ銘柄となるでしょう。

株主優待 トーホー 7月 コーヒー

株主ご優待お買い物割引券は関東圏ではA-PRICEで利用できます。

 

トーホー 株主優待 買い物割引券

ゼットン 3057 株主優待

会社名 ゼットン
証券コード 8142
市場区分 名証NXT
信用売り
権利確定日 1月
対象株主と優待品

保有期間1年未満

100株以上300株未満 3,000円

300株以上500株未満 9,000円

500株以上     18,000円

 

保有期間1年以上

上記金額に1,000円アップ

公式IR ゼットンIR

 

 ゼットンは名古屋発祥の飲食店グループです。現在はアダストリアの傘下に収まっています。

 

 東京五輪のボート競技会場となった葛西臨海公園に飲食店を出店したことで話題になりました。