優待ゲットで資産運用が楽しくなる

 はじめましてこんにちは。当サイトでは株主優待銘柄への投資にフォーカスを当てています。株式投資の面白さをブログや優待品の紹介を通じてお伝えできればと思います。


ブログ新着情報

 優待銘柄に関するニュースやトピックに関する個人的な感想を書いています。基本的にはニュースに対する雑感と優待サービスにまつわる昔話が中心です。投資意思決定の参考にするかどうかは自己責任となりますので、予めご了承ください。

あさひ優待やめたってよ。

サイクルベース,あさひ,店舗
続きを読む

過去記事はこちらからアクセスできます。


資産形成の必要性

 資産形成の手段として最も安全なものは貯金です。しかしタンス預金は言うまでも無く、今日の金利情勢では普通預金をしているだけでは現金預金は中々増えません。そこで手持ちの現金を何かに投資して運用する発想が出てきます。

グローバル,株売買

株式投資の目的は、売却益、配当金、優待にあり。

 資産運用には、株式投資、投資信託、債券投資などがあります。これらの中で最も人気が高いのは、おそらく株式投資でしょう。

 

 株式投資をする主な目的は、株式の時価の変動により売却益(キャピタルゲイン)を得ること、株式の受取配当金(インカムゲイン)を得ることですが、それ以外にも株主優待を得ることを目的とする投資家がいます。

 

 株主優待とは、事業会社が自らの事業に関連する財・サービスを、所定の基準日に株主であった者に対して一定の株式数に応じて交付することをいいます。

優待品,キリンビール,100株

 財・サービスには自社製品、割引クーポン券をはじめクオカード、ギフトセット、お米などバラエティに富んでいます。上の画像はキリンHDの株主限定ビールセットです。

 

 株取引はファンダメンタルズ、テクニカルといった取引手法を理解するところから始めると取っつきにくいですが、株主優待をゲットして美味しい物を楽しむ事から始めると、比較的取り組みやすいと思います。

ダイドードリンコ,ドリンク詰め合わせ,1月20日,7月20日

 上記画像はダイドードリンコの自社製品詰め合わせセットで3,000円相当の優待品です。当時の配当金が1月20日で1単元6,500円でした。両方合わせれば9,500円相当の金品になります。

 

 当サイトでは、優待権利の取り方、私がこれまで取得してきた優待品、株取引で大負けしないための関連情報について取り上げていこうと思います。


いただいた優待品の銘柄を50音順に列記

 これまで私が会社からいただいた優待品の品々を紹介するページです。

月別、五十音別ごとに分類して載せています。皆様の株式投資にお役立てください。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行